思えば

練習は休み無く続きます。

今日は神戸女学院へ合唱合同練習に。

3年間グリーをやってきて毎年参加してきた次のコンサート。その練習会場はコンサート参加校の音楽室などが利用されてきたのですが、どこになるかは会場となる学校の都合でまちまちなのでランダムになります。(といっても3校ほどの使いまわし)次の合同練習は28日。最後の練習。その会場は今日の神戸女学院とは違うので、実質今日がこの学校へ来る最後の日だった。高1の頃から何度も練習で使ってきた部屋に来るのも最後になるんだなぁと思い、なんか一人でしみじみしてましたw

 

 

今回 合同合唱の総人数は110人ほどらしい。コンサート史上最多とかなんやら。

教師は喜んでるが、量より質の世界。現実を見なさいw

それとは別に深刻な問題が一つ。

 

…男女比率!!

110人いて男30人くらいしかいないんですww

しかもその大半はウチの学校!!声量としても質としても最悪←w

で、悲しいかな参加校の男性教師が助け舟に入るとか。でもねー。

オペラっぽい歌い方するド下手な教師がいるんだよね!!太っt…体格のいい!

耳にも目にもよろしくありません。且つ、依然その教師が指揮についた時のトラウマもある。あやのんは そやつが同じステージに立つことを断じて許さないっww!!

 

苦悩続きの練習の中、少し嬉しいことがありました。

自分の二つ上の我がグリー部OBの先輩(Kさん)が今日の練習の様子を見に来たのです!

二つ上…つまりあやのんが高1の時に高3だった人。現在、京大法学部2回生。アカペラのサークルに参加してるそうな。

現在のグリー部で顔を知ってるのはお互いだけ。

「お久しぶりです!!」

感激だねぇ。古き良き時代を知る貴重な貴重な存在…。この先輩のお陰で全国行けたんだよ。どうやら合同合唱の演目の一部に参加してくれるらしい!!

ありがたい!!!

練習が終了してから教室復元の作業中に顧問に呼び出されました。

「はよ帰る支度してき。Kと一緒に駅まで車で送ったるから。」

ktkr

群れてる後輩をかき分け、鞄を掴んでオーバーを着て一目散に会場を後にしました。先輩と一緒に顧問の車に乗り込んで駅まで。駅からは途中まで先輩と一緒に帰りました。道中、グリー部の現状を語ったり、サークルの話を聞かせてもらったり、それはそれは充実した時間でした…。

グリーだけで出演する単独ステージで何をやるのかを訊かれ、言った6曲のうち3曲を先輩は知っていました。誰もいない駅のホームで2人でかる~くアカペラ。うむ…これぞアカペラ!グリーだ!!先輩やっぱり上手いっす!

うぅ… 涙が出るぉ…(つω;`)

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    うるふ (日曜日, 27 3月 2011 02:51)

    悪い事ばかりが続く事は無い。たまには良い事が起こる。それをあやのんが証明してくれました。

    良い話じゃないか!(T_T)
    先輩は救世主だな!

    顧問による送迎いいなw

  • #2

    あやのん (月曜日, 28 3月 2011 00:40)

    たまにはこういうこともなけりゃやっていけないよね^^

    結構いろいろ先生に送ってもらえることがあるw
    ラッキーなのか、それとも人柄か!?(殴

Profile

NAME         :AYANOX

ADDRESS   :兵庫県

HOBBY       :お絵描き、歌

BIRTH DAY :6/15

Skype         :ayanoxuni