あくてぃぶでい

キャンパス内の広場ととんがりコーンとダチの足
キャンパス内の広場ととんがりコーンとダチの足

全く忙しい1週間でした。

来週は少し楽になる見通し。

 

 

朝一から講義があって面倒でしたが頑張って登校。

講義が始まる前に先生が前で前回の課題で提出されたものの中からいくつかピックアップして紹介しました。あやのんの提出課題も紹介されましたw

わーい…って喜ぶけど、その課題を実際に出してくれたのはKくんだw

そう、前回はこの講義をサボって妹分の文化祭に行っていたのだよ!

Kくんに感謝w!!

講義でやってることは既知の内容ばかりな上にあまり興味がなかったのでダウンしてましたw

昼休みを挟んで尚も続くこの長い講義。昼休みの後に教室の人数が半減する毎回恒例の超常現象。不思議!!

気持ちはわかるけどよー。奴らの単位全部落としてやってくんね?w

 

教室はクーラーががんがんに効いていて寒いくらいでした。

体が冷え切っていたにも関らず、なぜか食堂でぶっかけうどん冷たーいのを頼んじゃって寒い寒い。

昼休みの時間が有り余ったので購買におやつを買いに行って日向ぼっこしながら食べましたw

しかしすぐに暑くなって屋内に戻るんだけどねw

 

 

講義が終わったらKくんと急いで神戸三宮へ向かいました。

そう!!スピルバーグ監督の「スーパーエイト」を観にいったのだ!!

しかし、30分前だったのに15:40からの上映チケットは売り切れていて仕方なく次の18:20のチケットを購入しました。

それまで暇ができちゃったのでショッピングタイム。

Kくんは三宮初心者だったので軽く案内しがてら。

服が買いたいというのでおススメの店に連れて行きました。

結構な時間見て周って気に入ったものがあったらしく、Kくん2着購入。

 

その後は楽器店に訪れてギターのピックを購入。

 

からの~

あやのん、目星をつけてたバッグとウエストポーチを購入。

 

さらに時間が余ったのでマックへ間食。

 

そしてお待ちかねの映画館へ!!

 

すごいよかったです。

エリア51だよ。その言葉は話の中には出てこないけど、実際に起きた事件をモチーフに描かれたストーリー。

「未知との遭遇」、「E.T」、「インディー・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」。これらスピルバーグ監督作品は強烈な印象を与える作品ですよね。特に前2つは政府の依頼に基づいて作成したものだって話は知ってるかな?

かなーり抽象的に言えば、お客さんに対する予防接種なわけ。お分かりw?

 

そういう視点から今回の映画を見てスピルバーグ監督が今作品にこめたメッセージを読み解きました。大きく見てテーマは3つありそうです。

…がネタバレになりそうなので、ここでは言いません^^

 

 

帰宅したのが21時過ぎ。

なんか親父が指に包帯巻いてる。

釣りをしてて魚がかかってルアーを取ろうとした時に勢い余って針を指に刺したらしい。釣り針には”返し”がついてるもんだから抜けないんだよね。で、急遽タクシー呼んで病院行ってきたんだってさ。麻酔打ってブチって抜いたって。あーあ。

 

 

まぁ今日は楽しかったです^^

明日はゆっくり休もうかな!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    かるあ (日曜日, 26 6月 2011 13:11)

    インディジョーンズの一番最初だっけ。終わりの方で何かのふたを開けたら、周りの人が死んじゃったってやつ。あれ、未だに謎なんだよね。

    スティーブンスピルバーグ監督はちょくちょく宇宙人を出すよね。
    好きなのかな?

  • #2

    あやのん (月曜日, 27 6月 2011 01:20)

    呪われたアークねぇ。
    あの棺は実在するんだぜw?

    ちょくちょくというかかなりの頻度でね。
    好きというか…
    彼とアメリカ政府と某友愛結社の関係を調べていくと、その意味が分かってくるよ。あれは単に好き嫌いでやってることじゃないって。

Profile

NAME         :AYANOX

ADDRESS   :兵庫県

HOBBY       :お絵描き、歌

BIRTH DAY :6/15

Skype         :ayanoxuni